1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:19:35.42 ID:qLqJvslc0.net
約60万丁

なお1600年辺りの日本を除いた世界の鉄砲の総数は推定30万丁
これは戦闘民族ですわ
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:20:12.16 ID:9eIxpkPXr.net
安かったんかね
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:21:03.88 ID:qLqJvslc0.net
>>2
自分たちで多量生産してたからね
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:21:29.87 ID:cUSPkD6A0.net
>>2
自前で作っちゃったから安く作れるという神
5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:21:18.94 ID:mBupfg8yd.net
その分野砲が無いからね
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:22:43.32 ID:ACt2Ucee0.net
お天道様「雨降らせるぞ」
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:22:54.41 ID:oBHCsxGJ0.net
関ヶ原の20年前か
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:23:25.93 ID:2Hat5Ad00.net
なお今
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:31:17.62 ID:pojHUbTN0.net
>>14
今が日本のピークやぞ
なお40年後
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:23:45.46 ID:oF0h6KzX0.net
内乱で発展する国
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:37:05.55 ID:0WJj2ZkZM.net
>>15
多民族に侵略される心配ないからね
そら国がまとまれば発展するわな
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:24:16.95 ID:6F2D5/oPd.net
南蛮人「火縄銃需要あるやん!型落ち大量に輸出して儲けるやで〜」
30 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:29:26.06 ID:1I0dGKhJ0.net
>>16
日の本「もうウチで作ってるからいらんやで〜」
81 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:40:00.28 ID:5t+nxH1Va.net
>>16
日本「硫黄が足りないンゴ!」
667 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:30:07.68 ID:y4yvWZQk0.net
>>81
足りないのは酸化剤の硝石(硝酸カリウム)やぞ
火山国の日本は硫黄取り放題やぞ
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:25:03.64 ID:45vbXnBq0.net
奴隷と引き換えに手に入れた硝石
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:25:30.11 ID:YJgvQjlD0.net
>>18
うんこからも作れることを発見
26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:27:49.76 ID:uAMBIltZ0.net
>>19
サンキュー脱糞ニキ
248 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:31.45 ID:aaPJ5L5u0.net
>>19
J民の祖先らしいと言える
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:26:07.12 ID:DF/j/byrp.net
そりゃ三段構えもできますわ
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:27:11.63 ID:AoCnYm4M0.net
弾に困ったって聞いたことがある
どうしても明からの輸入に頼るしかなかったらしいな
24 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:27:36.85 ID:xh+XZbDZ0.net
なおずっと火縄のまま
火打もフリントロックも普及せず
おまけに歩兵偏重でザコい軍団
敵の縦深の表面しか削れずに持久でタヒ亡

ガチでサルだわ
31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:29:26.20 ID:2Wm4FMkAd.net
>>24
火打ち石→反動で命中精度低下
歩兵中心→兵隊が畑で取れる時代なんだから当たり前

はい論破
29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:29:03.84 ID:AoCnYm4M0.net
>>24
歩兵偏重ってむしろ最先端のイメージあるけど
マスケットではアカンか
626 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:27:10.37 ID:mUCD0GXc0.net
>>29
ジャップが3段打ちしていた頃、欧米では10段打ちとかやってた。
3段打ちがフィクションとか言われるのもこの辺が理由。
25 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:27:45.28 ID:2Wm4FMkAd.net
世界一鉄砲を所持してる時に世界征服に乗り出した有能がいるらしい
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:28:46.72 ID:oh4GLq2F0.net
>>25
猿ゥー!
33 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:30:24.22 ID:1I0dGKhJ0.net
>>25
夢幻の如くかな?
37 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:31:40.99 ID:djhP4IJUa.net
それだけ戦国時代が時代として異常やったってことでええんか?
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:34:34.71 ID:2ZPkNSvxd.net
ネジの作り方を銃から学んだとか
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:36:20.07 ID:PeuNXXxD0.net
西欧「火縄銃は再装填するのにクッソ時間かかるなぁ…せや!もっと改良したろ!」

日本「火縄銃は再装填するのにクッソ時間かかるなぁ…せや!練習してもっと速く装填出来るようにしたろ!」
56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:36:39.62 ID:FDu1prVo0.net
やっぱり国友って神だわ
61 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:37:17.42 ID:FcPfNA1w0.net
30万とか盛りすぎやろ
当時の総人口15万くらいやろ?
66 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:37:57.61 ID:YJgvQjlD0.net
>>61
江戸だけで100万人いたのに
63 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:37:29.91 ID:qOQ6bQvw0.net
教科書とテレビレベルの日本史知識やと
日本で火縄銃のあとに銃が出て来るのって坂本竜馬がチラつかせてるところまで間なにも無いイメージや
80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:39:51.67 ID:VI0TnewR0.net
>>63
戦がなければ兵器を発達させる必要もないしな
77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:39:07.82 ID:I6732u6Q0.net
>>63
超平和だったし
86 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:40:55.30 ID:c+wKqAJd0.net
>>77
やっぱり鎖国は正しかったんやなって
111 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:43:16.65 ID:VI0TnewR0.net
>>86
少なくとも江戸時代初期にとった鎖国政策は正しかったと思うわ
そんで幕末には完全に時代遅れになってたのも事実
歴史ってのは面白いで
650 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:28:39.87 ID:NrJnXHZeH.net
>>111
政策としてやった訳ではないぞ
69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:38:16.17 ID:RBE4TumD0.net
つーか1575年の長篠で日本最大勢力の織田徳川が鉄砲3000兆やろ
そっから5年で増えすぎやん
大砲もしょぼいのしか作れんし
75 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:39:01.82 ID:PeuNXXxD0.net
>>69
多すぎィ!
78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:39:14.09 ID:qOQ6bQvw0.net
>>69
まだ増えるのか(唖然)
85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:40:39.26 ID:FcPfNA1w0.net
火縄銃は攻撃力ならしょぼいカスだけど
音が威圧に有効だったからね
102 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:42:12.69 ID:c+wKqAJd0.net
>>85
弓矢と違って練習も要らんしな
103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:42:13.09 ID:qLqJvslc0.net
>>85
火縄銃は命中率悪いけど威力はあったぞ
120 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:44:28.58 ID:zgApeITT0.net
>>85
ヒューバァン
114 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:43:32.83 ID:RBE4TumD0.net
>>85
ヨーロッパで竜騎兵とか胸甲騎兵ってのがあるけど
普通に火縄銃やピストルを馬上で撃ってるから轟音って意味あるんかなと思うわ
馬ですらビビらへんってことやし
137 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:46:45.13 ID:2Wm4FMkAd.net
>>114
戦象とかもそうだがビビるのは最初だけ
いつも出てきたら人間も馬も慣れる
弱点もわかるようになる
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:40:58.33 ID:GEeeTk5Ha.net
火縄銃とかさぁ

弾込めるのに時間かかりすぎて実戦向きではないわ
馬で突撃したほうがつよい
96 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:37.69 ID:I6732u6Q0.net
>>87
馬「鉄砲の音こわいンゴ!」
100 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:55.71 ID:nlKmk27G0.net
>>87
おは御館
101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:42:00.88 ID:mEErw14ja.net
>>87
武カス重臣タヒんでるぞ
371 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:09:16.29 ID:Vla1hfjY0.net
>>87
おは勝頼
99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:52.14 ID:ls2hsjR/a.net
>>87
欧州「パイク兵で援護したろ!」
107 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:42:46.04 ID:BQ9r4HNL0.net
>>99
欧州「銃の先っちょに剣つけたろ!」
118 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:44:19.53 ID:ls2hsjR/a.net
>>107
簡単な発想の癖に影響力のデカさ
鐙と並ぶわ
90 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:07.71 ID:G6zeQgjI0.net
言うほど馬の上で銃撃ちたいか?
94 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:29.46 ID:xiRQcfhQ0.net
日本の城って大砲に対応してないからな

西洋で大砲が劇的に進化し普及して
今までの城壁がオワコンになって
大砲に備えた要塞に変貌していく中

日本では大砲が本格的に入ってくる前に戦国が終結し
兵器・戦術・城の進化はそこで止まってしまった
98 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:41:48.60 ID:V8HNggCn0.net
日本刀は既にただの芸術品だったけど今の銃同様、精密さと小型化を実現させるための鍛治技術が進んでたからな
108 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:42:54.93 ID:ItRiBuKQp.net
資源ないだけで生産させたら能力高いのは昔からか
110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:43:12.36 ID:+Xu1gQjo0.net
西日本だとかなり早くから知識あったみたいやな
毛利元就も火薬作るために馬屋の土を集めるように言っとるし
112 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:43:24.72 ID:oh4GLq2F0.net
弓やなくてクロスボウなら訓練無しで使えたんやないか?
125 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:45:16.17 ID:c+wKqAJd0.net
>>112
弩は日本だとあんまり出て来ないなそういや
124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:44:58.84 ID:2Wm4FMkAd.net
>>112
古代には弩があったし配備された記録もあるが廃れた
128 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:45:55.94 ID:FcPfNA1w0.net
>>124
弩とかいう古代最強兵器すき
133 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:46:33.13 ID:oh4GLq2F0.net
>>124
ホンマ、何で廃れたんやろか
弓より訓練無しで使えたやろあれ
モノによっては鉄の鎧貫くらしいし
152 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:26.11 ID:2Wm4FMkAd.net
>>133
常備軍的な制度が朝廷の衰退とともに崩壊したのが大きい
古代の弩は機械的なもので整備する人間がいなくなった
147 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:47:50.86 ID:FcPfNA1w0.net
>>133
律令制がぼろぼろになって兵器工房維持できなくなった
弩では馬に乗った機動戦に対応できなかった
166 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:50:04.33 ID:oh4GLq2F0.net
>>147
馬防柵と数そろえたクロスボウで行けそうな気がするがなぁ
122 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:44:49.64 ID:WFTTHzFF0.net
刀にいいものは多いけど銃で上質かつ有名なのは少ないよね
127 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:45:45.36 ID:c+wKqAJd0.net
>>122
実用品だからじゃない?
123 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:44:54.29 ID:wpBhdpeP0.net
こっから250年進化しなかったってすげぇよな
グラバーからマスケット銃をぼったくりで買ってるし
129 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:45:57.81 ID:5t+nxH1Va.net
>>123
自分達で設計したわけちゃうのがデカすぎるんな
141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:47:02.94 ID:eCw+9EwJ0.net
>>123
グラバーから買ったのはミニエー銃やろ
130 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:45:58.36 ID:Ru8v2vT7d.net
>>123
内乱を産まない徳川幕府の封建制が偉大やったんや 平穏のおかげで国民国家の下地ができたしな
149 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:00.73 ID:GEeeTk5Ha.net
>>130
よく言えば平和
悪く言えば腐っとる
いつも犠牲になるのはか弱き民衆や
民衆だけじゃ潰されるんや
有能なワイが乱をおこしたるわ
みんなついてきてすごいことなるで
138 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:46:54.51 ID:VI0TnewR0.net
>>130
大塩平八郎「うるせえ乱起こすぞ」
150 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:08.96 ID:Ru8v2vT7d.net
>>138
激ショボの乱(笑)はNG まぁ民を思って前代未聞の乱を起こした大塩は偉大やと思うけどな
183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:52:24.62 ID:LRYEcwV40.net
>>138
なんであれが教科書に乗るレベルなのか理解できん
200 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:54:12.74 ID:WmKXnB7nr.net
>>183
研究が進んでない頃は美談扱いだったからやろ
190 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:53:05.12 ID:AnsJ92QL0.net
>>183
大坂の5/4灰になったからな
204 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:54:32.91 ID:zgApeITT0.net
>>190
オーバーキルで草
214 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:55:30.69 ID:oh4GLq2F0.net
>>190
一回全部灰になって再建したところをもっかい20%灰にするんか
652 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:29:03.97 ID:GH6DokAO0.net
>>214
25%なんだよなあ
230 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:57:18.78 ID:c/MeklxP0.net
>>138
大塩平八郎の乱の笑いどころ一覧

・決起直前になって内通者を複数出してしまう人望のなさ
・救民の旗を掲げて豪商家に大砲や火矢を放つもいたずらに火災(通称:大塩焼け)を広げるだけに終わった計画性のなさ
・救民を旗印としていたにもかかわらず最初に狙ったのは仲の悪かった同僚の居場所だったという事実
・本職の武士が駆けつけるとあっさり劣勢になる戦力の脆さ
・わずか半日で鎮圧される規模のショボさ
・結局ターゲットは誰一人抹殺できずに終わったという散々な結果
・その後40日あまり潜伏するも江戸に送った建議書がしっかり発見され押収されてしまう運のなさ
・大火により数万人の町人が家を失い冬を過ごしたという衝撃の事実
297 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:03:20.39 ID:XSdIf27Ha.net
>>230
無能無能アン無能
479 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:17:24.00 ID:dzu0Lc3x0.net
>>230
無能すぎて草
541 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:21:38.32 ID:nKXkTfk2d.net
>>230
ええ…
134 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:46:33.21 ID:XT9iu0KW0.net
日本の戦国武将に最強幻想持ってる人がいるけどさ、
戦国武将オールスターズで中国を統一しようとして遠征したら、
韓国にすらボロ負けして秀吉のタヒを言い訳に惨めに撤退したっていう歴史を学べば、
最強幻想なんて全く持たないと思うんだが
146 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:47:50.54 ID:nlKmk27G0.net
>>134
韓国にボロ負けってどこの異世界やねん
158 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:56.39 ID:c+wKqAJd0.net
>>146
朝鮮の歴史だとそうなってんのよ
白村江とゴッチャになってる
157 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:54.57 ID:U8+20+e90.net
>>146
コピペやぞ
160 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:49:27.22 ID:nlKmk27G0.net
>>157
はずかC
140 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:47:01.96 ID:3nW0yz/WM.net
発想はわかるけど実際作るのは馬鹿やろ
226 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:56:50.43 ID:LRYEcwV40.net
>>140
ほーん
949 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:51:33.12 ID:f7tiZOSQ0.net
>>140
ピーコックスマッシャーやんけ!
153 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:48:26.55 ID:sXjCkHYf0.net
戦国時代の日本は海外遠征慣れしてないから戦術で勝てても戦略で敗けそうな印象
164 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:49:59.20 ID:0YQgRtu60.net
>>153
実際兵站無視して快進撃した武将がいましたね…
194 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:53:30.13 ID:mEErw14ja.net
>>164
朝鮮半島縦断してて草生える
173 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:51:06.05 ID:c+wKqAJd0.net
>>153
あの当時の外洋航海技術で健康な兵士を沢山送り届けるのがムリやろな多分
189 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:53:02.76 ID:MDlEwKAc0.net
>>173
実際スペインが日本攻められなかったのもそれが原因やからな
220 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:56:08.00 ID:AoCnYm4M0.net
>>189
なんかやたらスペイン(てかヨーロッパ?)を過大評価してるみたいやけど
当時のヨーロッパはまだ東アジアやイスラム世界とひいき目に見てもどっこいどっこいやぞ
帝国主義時代みたいに世界中で無双できるような国力はまだない
228 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:57:00.39 ID:RDeEJ65t0.net
>>220
オスマン帝国とかいうぐうの音も出ない大正義国
159 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:49:21.55 ID:ET31Ah3S0.net
ヒストリアだっけ?
2本から60万丁
174 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:51:18.76 ID:VI0TnewR0.net
パックストクガワーナにより生まれた
文化文明がそれなりに発展しているのに銃が存在しない江戸時代の世界というのは
フィクションを作る上ではある意味魅力的なのかもしれん
176 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:51:22.97 ID:FjjHbqVFd.net
フリントロックくんは欧州でも作られたのは1600年代なんだよなぁ
179 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:51:50.37 ID:GEeeTk5Ha.net
イギリス人「クロスボウは鍛練いらないわりに強すぎ、こんなん人類滅ぶから禁止や!」

イギリス人「異教徒にはつかっていいよ」
193 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:53:28.88 ID:DckL6ufI0.net
長浜のあたりにリアル火縄銃が持てるところがあった
ずっしりと重かったわ
207 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:54:59.13 ID:d3nvbwt+0.net
歴史スレは延びるな
209 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:55:04.35 ID:FcPfNA1w0.net
弾発射するたびに前から火薬ぎゅうぎゅう詰め込むとか
アホみたいな平気だよな
234 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:57:53.85 ID:d2x1gmV10.net
刀狩りの資料で、ひとつの寺に3桁とか4桁の刀や銃集められた記録があるの読んで、武器の普及率高いんやなって思ったわ
252 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:46.30 ID:c+wKqAJd0.net
>>234
落ち武者刈りとかで集めたんやろか
245 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:17.84 ID:2Wm4FMkAd.net
>>234
そら農民も狩り用とかで持ってたし
260 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:00:27.60 ID:AoCnYm4M0.net
>>245
てか戦争になったら農民もかりだすし
274 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:01:26.52 ID:IIWQbYFA0.net
>>234
村が一つの武装勢力やからな
室町とか幕府も守護もシカトして村同士で多数のタヒ者がでる抗争普通にしとるし
235 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:58:11.04 ID:jNGHjiria.net
火縄銃の精度てどんくらいやったんやろか
威力も甲冑くらいなら貫通したんかね
246 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:17.92 ID:3nW0yz/WM.net
>>235
威力は下手な近代銃より高いで
251 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:41.28 ID:0YQgRtu60.net
>>235
威力は今の銃より口径大きい分高いぞ
対人にはオーバーキル

精度は高速ナックルや
263 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:00:41.79 ID:M75s18IN0.net
>>247>>251
威力高いんか…怖いなー竹束ねた柱の裏に隠れとこ
241 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:59:00.41 ID:VI0TnewR0.net
日本の銃の発展が止まった事によって
八重の桜では両陣営がいかにして大量の新式銃を海外からゲットするかみたいな話してたな
266 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:00:51.52 ID:kNHTn2lo0.net
武田松「騎馬隊の機動力の前には連射できない銃など敵ではないぞ」
288 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:02:59.82 ID:RBE4TumD0.net
>>266
実際射程数十メートルで次発発射までに数十秒かかるから
障害物がなくて、騎兵隊があれば余裕やで、瞬殺や
318 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:05:12.73 ID:c+wKqAJd0.net
>>288
と思ったら柵で立ち往生しましたーww
ってほんまかいな
271 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:01:10.66 ID:m/rRQ6gD0.net
日本の火縄銃に銃剣着けると言う発想意外と無かったのな
281 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:02:08.62 ID:I6732u6Q0.net
>>271
火縄銃はむちゃくちゃ重たいから振り回すのに向いてない
286 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:02:36.39 ID:AnsJ92QL0.net
>>271
火縄銃持って突撃という戦法がなかったからな
289 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:03:02.92 ID:K4qUV6QX0.net
なんでスペインは日本征服できなかったん?
299 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:03:25.48 ID:A8OZwzoC0.net
>>289
そら秀吉のおかげよ
327 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:05:47.68 ID:dI5ROR6Jd.net
>>289
宣教師が日本は武力で征服無理やわって報告してるんやで
361 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:08:46.98 ID:MDlEwKAc0.net
>>289
日本の大名が強くて山ほどおるのに兵力の輸送手段が
長い海路しかなかったからそもそも攻め落とせるだけの戦力を送れないと言われとる
307 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:04:00.17 ID:XcZpCRiM0.net
ヨーロッパとか所詮動員力雑魚の2流ばっかなんだよなあ
やっぱりアジアがナンバーワン!
314 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:04:54.11 ID:FcPfNA1w0.net
>>307
中国史は野から無限にわらわら人間が湧き出てくるような規模だからええな
338 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:06:51.58 ID:ABCpBvGw0.net
>>314
歴史学者「白起が長平で30万人埋めたとか誇張が過ぎるやろwwwwww」

歴史学者「掘り返してみたらガチのマジで白骨がゴロゴロ出てきたンゴ……」
352 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:07:45.45 ID:WmKXnB7nr.net
>>338
130人分しか見つかってないやろ、あれ
355 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:08:15.46 ID:vqrt/u9Y0.net
>>352
10メートル四方から130人とか・・・異常なんだよなあ・・・
357 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:08:20.09 ID:mojnPMcSa.net
>>338
中国って嘘だと思われてたものが史実として裏付けされたりしてすごい
382 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:10:22.96 ID:vqrt/u9Y0.net
>>357
中国学者「始皇帝陵に水銀の川の地下大宮殿?あるわけないやろそんなん!!」

中国学者「始皇帝陵の土壌から大量に水銀が出てきたンゴ・・・。しかも70メートル四方のでっかい空洞がまだあるンゴ・・・」

おかC
402 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:11:25.77 ID:uhhAQzw10.net
>>382
考古学的ロマン尽きんのうらやましいわ
日本はあと古墳あばくぐらいしかないやろ
410 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:12:08.34 ID:Sk4zzPBJd.net
>>382

すごいや
426 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:13:02.32 ID:WmKXnB7nr.net
>>382
つうか冷静に考えたら万里の長城だけで十分狂気を露呈しとる
346 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:07:09.67 ID:mKpbVugO0.net
キリスト教を禁止した秀吉家康とかいう有能
宣教師を野放しにしてたら日本も侵略されてた可能性がある
414 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:12:15.78 ID:CplNZJBj0.net
>>346
秀吉とか家康としてはキリスト教自体よりも
大名が農民を奴隷として売るかわりに武器を買っとったのが
一番の大問題やったから
370 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:09:13.64 ID:uTj/X1gT0.net
キリシタン「火薬足りんわ!人売ったろ!」
380 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:10:20.73 ID:Eto96iAT0.net
>>370
お猿「はい追放」
373 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:09:21.01 ID:41KJsV8m0.net
よく銃社会にならんかったな
401 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:11:23.23 ID:5iF1r3sPM.net
>>373
時代劇とか見てると銃が全く出てこないのが不思議
440 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:14:09.47 ID:fRlfkB5q0.net
>>401
暴れん坊将軍で銃撃隊に脅されてるシーンはあるぞ
まあ最後になるとそいつらいなくなるんだけど
いるうちは上様でも手は出せない
403 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:11:27.39 ID:bz+xEktT0.net
なんでJ民は歴史に詳しいんや?
高学歴板やからか?
416 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:12:23.83 ID:cSo4J34z0.net
>>403
そらもうWikipediaフル活用よ
435 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:14:00.14 ID:EB7KPr0c0.net
>>403
オタク板やから
443 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:14:25.95 ID:UTfAY2jL0.net
>>403
レス見てるとみんなWikipediaレベルやぞ
458 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:15:33.50 ID:m/rRQ6gD0.net
>>403
外部記憶やぞ
408 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:12:03.40 ID:iJQfdeKj0.net
実際小銃って抱えて走れないとあんまり意味ないやよな
糞重いと防御戦にしか使えん
434 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:13:50.19 ID:AnsJ92QL0.net
戦国武将
大鎧「重い…」

具足「軽い!」

なろう武将
鎧「重い…」

裸「軽い!」


なんで後者だけ叩かれるんや…?
457 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:15:28.05 ID:FcPfNA1w0.net
>>434
重量の二乗がダメージだから
465 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:16:03.71 ID:Eto96iAT0.net
>>434
「鎧を脱いだら身体が軽くなった…何故だ!?」

虫ころ並の知能だから
471 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:16:52.76 ID:ABCpBvGw0.net
>>465
ピッコロ「すまんのか?」
451 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:14:56.66 ID:FcPfNA1w0.net
信長+火縄銃←ロマン!
水戸黄門+火縄銃←ださい、しょぼい、くさい

なぜ時代劇に火縄銃はあわないんやろな
三匹が着るくらいしか見たことないぞ
468 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:16:33.08 ID:arVWtUEP0.net
>>451
時代劇の悪徳商人はピストル装備やな
469 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:16:47.19 ID:EB7KPr0c0.net
>>451
短筒はよく見るような
商人が使う
473 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:17:02.42 ID:cjaxkp9F0.net
>>451
助さん、角さん、撃ち殺してしまいなさい!

とかハードコアすぎるやろ
526 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:20:40.80 ID:c+wKqAJd0.net
>>473

それみたい
542 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:21:48.04 ID:bYld6Jne0.net
                     ,.-'"
                   ,.-'"
                  ,、,-'"ゝノ
               ,.-'"|」 -、 ヾ ヽ   
           ,. '"─、ノ__ 丶「ヾヽ  
          -'/i/,i\_/(゚)(゚)ヽ=ノ / ノ 火縄ごときにビビってられんわ!  
       ,.(ソ/ ・. 彡 ─つ -- ヽ      
     ,.-'" (_、ノ|   彡  ゝ───ヽ   
   ,.-'"     ヽし´  彡//≡/ヽ≡ヽ  
  ∠         ヽ    | ̄[(::::)]`ヽ    
           ,へ>(  |  ⊆ゝ .丿))  
          く<ヽ  ゝ >ヽ_,; ヽ_ー、  
           ヽゝく <       //  
              ヽゝ      〈 く 
                      `´
588 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:24:38.38 ID:3nW0yz/WM.net
戦国キッズ「武将の残虐エピソードwww」

鎌倉武士「族滅族滅族滅族滅」
633 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:27:51.69 ID:IIWQbYFA0.net
>>588
鎌倉は蛮族
室町はキチガイやな
戦国はかなりまともになっとる
589 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:24:39.76 ID:8pn+4MVCd.net
野蛮すぎない?
どこが農耕民族だよ
641 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:28:14.47 ID:w6Es3f4C0.net
>>589
昔なんて人類みな野蛮人やろ
639 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:28:10.82 ID:/wx8pnej0.net

戦列歩兵が最強なんだなぁ
671 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:30:20.03 ID:ggIiGrR10.net
>>639
マジで時代的に最強やから何も言えん
656 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:29:27.77 ID:wSS6xFYp0.net
>>639
大英帝国様以外にそんな訓練出来る硝石ないんで…
693 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:32:09.30 ID:vqrt/u9Y0.net
>>656
はい 古参近衛兵
658 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:29:33.32 ID:dI5ROR6Jd.net
>>639
これ意味わからんなら説明して。大将狙ったら勝ちやんけ。
679 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:30:59.14 ID:RDeEJ65t0.net
>>658
横一列に並んでるから遊兵なくて火力100%やぞ
なお胸甲騎兵に蹴散らされる模様
677 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:30:49.70 ID:sXjCkHYf0.net
>>639
戦列歩兵って何が強かったん
素人にはよくわからん
723 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:34:16.99 ID:c+wKqAJd0.net
>>677
大軍を面で制圧できるからやないの
797 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:39:27.63 ID:xX1CMuZz0.net
>>677
普通はこれで戦おうとしても士気が終わって潰走になるから
潰走を持ちこたえられるように調練した上で平押しって戦法が強かった

当然機関銃の登場までの話だけど
862 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:44:27.33 ID:sXjCkHYf0.net
>>797
戦争は士気が大事やね
891 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:46:22.21 ID:wSS6xFYp0.net
>>862
鼓笛隊が大活躍してた時代や

単純に兵士の鼓舞効果と
リズムを訓練中にも聞かせることで
ライフルの弾込め動作を効率化するのにも役立った
903 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:47:41.14 ID:EB7KPr0c0.net
>>891
スコットランドやとバグパイプ兵もおるしな
920 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:49:14.08 ID:vqrt/u9Y0.net
>>891
「La Victoire est a Nous」(勝利を我らに) が鳴り響くと敵が恐慌起こして潰走した時代
981 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:54:21.15 ID:BQ9r4HNL0.net
>>920
これくるおしいほどすき
921 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:49:18.68 ID:74uCXVmRa.net
>>891
マッドマックスでギターとドラム軍団いたけどあながち間違いやないわやな
953 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:51:50.42 ID:wSS6xFYp0.net
>>921
ちなアレ設定で
無線も無いから曲調変えることで味方に指示だしてるんやで…
マックス達が追いつめられると曲が盛り上がるんや無しに
 曲が盛り上がる → 総攻撃や! → アカン追い込まれる!
って流れや
978 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:53:45.99 ID:74uCXVmRa.net
>>953
はえー
690 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:31:38.52 ID:BQ9r4HNL0.net
>>639



一理ある
696 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:32:20.91 ID:RDeEJ65t0.net
>>690
かっこE
733 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:35:07.38 ID:xl7+VNkea.net
君ら歴史詳しいな
ここに出てる単語の半分もわからんわ
736 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:35:16.33 ID:QhpdEr74e.net
やっぱ歴史っておもろいなぁ〜
777 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:38:28.20 ID:L+UF+7Jvp.net
日本って歴史見てるとかなり早くから鋼材扱っとるけど
そんなに国内で鉄ってとれたんか?
832 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:42:35.29 ID:EB7KPr0c0.net
>>777
古代のたたら製鉄のころは砂鉄とかやったような
843 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:43:07.31 ID:uhhAQzw10.net
戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダー や、シーザー や、ナポレオン が兵士達と共に危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。 
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、書記官達に取り囲まれて座る。 
一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、息の根を止められる。これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、 
一般市民全体を殺すことになるだろう。 
やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを生み出すことになる。 
人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。 
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である
863 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:44:28.29 ID:F2oR1nn30.net
>>843
これほんま名文
867 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:44:36.72 ID:MAhuHg/U0.net
>>843
名言やなあ
876 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:45:29.49 ID:72hWYfKs0.net
>>843
かっこE
928 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:49:37.41 ID:74uCXVmRa.net
>>843
一理ある
665 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:29:59.63 ID:lDcA6pHL0.net
あんだけ戦争ばっかしてたら
武器が増えるのも必然だわな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1481800775